リハビリテーション基礎知識

リハビリテーション基礎知識

2021/5/1

英語が読めなくてもできる!療法士のための医学英語論文の読み方!

英語論文って翻訳するのに時間が掛かかりますよね。 英語が得意な人なら良いですが、苦手な人は、まず何からとりかかったら良いのやら…と思う方も多いと思います。 私は昔から英語が大嫌いで、毎回テストで欠点を取っていたんですが、理学療法士になってから研究するようになって英語論文を翻訳せざる終えない状況になりました・・・ 最初は全く読めなかったですが、徐々にコツがわかってからスイスイ翻訳できるようになりました。 今回は、こんな私でもできた英語論文の読み方を皆さんにお伝えできればと思います。 おすすめ参考書 理工系な ...

リハビリテーション基礎知識

2021/8/31

リハビリ実習生必須!動作観察・分析の書き方のコツとポイントまとめ

動作観察・分析がわからない。。。 何から始めて良いのかわからない。。。 実習生の方は動作観察・分析にかなりご苦労されていると思います。   学校でも授業を受けるのですが、ほとんどの方が不十分なまま実習へ放り出されます。 臨床では全く使い物にならなかった!という実習生の方も多いと思うのです。   なので本記事では、前半は動作観察、後半は動作分析にわけて、考え方やレポートの書き方のコツなどを解説していきます。 スポンサーリンク 動作観察と動作分析の違い どっちも一緒じゃないの???と思って ...

リハビリテーション基礎知識

2021/8/7

理学療法士の症例レポートには必須!動作の実用性、5つの要素!

リハビリで実用性って、どういう意味? 実用性ってどうやって評価するの? という方に向けて本記事では、リハビリでの動作分析や症例発表において必須の考え方である「実用性」について解説していきます。 スポンサーリンク 覚えておこう!実用性5つの要素 みなさんは、動作分析を行う際、まず何から見るでしょうか? 関節角度、重心、目線、足元・・・たくさん見る箇所があって困りますよね。 ですが、実用性の要素を理解することによって、複雑な動作分析もシンプルに捉えることができます。   動作における実用性は下記の5 ...

リハビリテーション基礎知識

2021/7/17

リハビリのROMexって?ストレッチとの違いは?関節可動域訓練の基礎とコツ

ROMex(関節可動域運動)は、リハビリの現場で多く行われており、療法士の基本中の基本となる技術です。 ROMexって何?基本やコツが知りたい! ストレッチとの違いってなに? という方に向けて、ROMex(関節可動域運動)の基礎知識やコツについて解説していきます!   おすすめ参考書 ROMexからポジショニングまで、実践的な拘縮予防・改善方法が写真付きでわかりやすく解説されています。おすすめです。 写真で学ぶ拘縮予防・改善のための介護 created by Rinker Amazon ...

リハビリテーション基礎知識

2021/5/1

深部腱反射を評価する意義、目的とは?表記方法から実際の方法まで。

深部腱反射って、なぜ評価するの? 意義、目的がよくわからない! 結果をどういう風に解釈すれば良いの?と思う方も多いと思います。 今回は、深部腱反射を行う意義・解釈・表記方法や反射の出し方のコツなどを解説していきます。 スポンサーリンク 深部腱反射とは? 深部腱反射とは、腱、または腱を叩くと筋が収縮する反射のことを言います。 英語では「Deep Tendon Reflex」と言い、病院のカルテなどではDTRと略して書かれたりします。 中には、脚気(かっけ)と言う方もいますが、それは病気の名前のことで、脚気が ...

© 2021 白衣のドカタ