転職・就職・キャリア

転職・就職・キャリア

2020/2/17

【医療機関・施設様へ】セラピストの求人広告を白衣のドカタに掲載しませんか?

セラピストの採用を増やしたいなぁ・・・ シロマツ・・・白衣のドカタで、求人広告出すのはどやろ?? ってことで、病院や施設の採用担当者の方々、もしも採用にお困りのようでしたら   白衣のドカタに求人広告を出して見ませんか???   というわけで、本記事では新たな取組に関してご説明させていただきます。   当サイトの特徴・求人広告を出そうと思った経緯 当サイトは、白衣のドカタことわたくしシロマツが、リハビリテーション技術などの学習内容や知見を主に発信しているリハビリ情報サイトとな ...

転職・就職・キャリア

2020/10/1

貧困脱出!理学療法士が給料・年収をアップする方法と副業まとめ!

将来安泰を期待して理学療法士になったけど、給料・年収が低くて絶望してる人も多いと思います。 理学療法士の平均年収は400万ほどですが、結婚して子供が産まれると、けっこうギリギリな生活になるんですよね。。。     お金がなきゃ結婚もできねぇし、子供も産めねぇよ!!!     ・・・なにか給料・年収がアップする方法ないの???   と思っている方へ! この記事では、理学療法士の給料・年収を上げる方法を解説していきますよ!!! スポンサーリンク 理学療法士の給 ...

転職・就職・キャリア

2021/9/26

訪問リハビリへの転職で知っておくべきこと&確認すべきポイントを解説!

こんにちわ。 訪問看護ステーションで訪問リハビリをしています、理学療法士のシロマツと申します。 「訪問リハビリって給料がよいって本当?」 「転職したいんだけど、将来性が気になる!」 「働きやすいの?ぶっちゃけた話、どうなの?」 と、いろんな方からお問い合わせを頂きます。 そりゃ人によって良いと思える条件なんて異なるしなんとも言えませんが、僕の場合、年収は1.5倍くらいになったし、プライベートでは家族との時間も増えました。 僕は何も知らずに在宅に飛び込んだんですが、中にはブラックな事業所もあるという話も聞く ...

転職・就職・キャリア

2019/1/26

理学療法士の難易度は?国家試験の合格率や問題の傾向を現役PTが解説!

今の日本は、超高齢化社会ということもあって、医療系国家資格である理学療法士が注目されています。 そのため、理学療法士の数は年々うなぎ上りで増えていて、毎年約1万人の理学療法士が誕生しています。 引用:厚生労働省.医療従事者の需給に関する検討会.理学療法士・作業療法士分科会(第1回).資料5.理学療法士を取り巻く状況について 理学療法士の数が増えているってことは難易度が上がってるんじゃないの? 理学療法士になるためには、何が必要なの?と思っている方へ 理学療法士になる難易度 理学療法士の国家試験の受験者数や ...

転職・就職・キャリア

2021/8/27

【年収500万】理学療法士が転職に成功してお金と時間を手に入れた話。

こんにちわ。理学療法士のシロマツと申します。   「タイトルにいきなりお金のことなんて書いちゃって。はしたないなぁ・・・」 と思われても仕方ないのですが、この記事をクリックしたということは、少しでもこの金額に興味があるのではないかと思います。   そう。タイトルにあります通り私は現在、メインのリハビリのお仕事で年収500万円あります。   高いと思うか、低いと思うかはあなた次第ですが、療法士の平均年収と比較すれば高い方だと思います。   別にそれを凄いだろうとか、自 ...

転職・就職・キャリア

2021/9/18

理学療法士が生き残るためには何が必要か?自分が活きる場所を見つけよう!

こんにちわ。理学療法士のシロマツと申します。   この業界では、毎年1万2000人もの理学療法士が誕生しています。 医療・介護が必要な高齢者は増え続け、2025年に高齢者数は過去最大となり、徐々に減少していきます。 近い将来、需要と供給が逆転して理学療法士が売れ残るという時代が確実に来ると言われています。   これから、この業界で生き残るには何が重要だと思いますか? 認定・専門理学療法士の資格? 学会発表実績? 理学療法の技術・知識・テクニック? なんらかの院外活動? コミュニケーショ ...

転職・就職・キャリア

2021/5/2

その辞め方大丈夫?転職がうまくいく!理学療法士の円満退職のコツ!

普通の会社員とは違い、医療専門職は転職を繰り返していろんな職場で経験を積むことが多いですよね。 そんな中、退職時に上司とイヤな雰囲気になり、気まずくなって退職する人もとっても多いです。 それ実はほんと損なんです。 人脈は宝です。 良い人脈は、良い転職先や新たなビジネスを見つけるキッカケを与えてくれます。 人脈を減らすということは、自分の可能性を狭めているのと同じです。 また、このリハビリテーション業界はめちゃ狭い。 学会や勉強会、転職先など、前の職場の人とばったりと会うこともざらにあります。 上司と気まず ...

© 2021 白衣のドカタ