【年収500万円】理学療法士は誰でも可能!?転職のコツと生活水準を解説!

理学療法士年収500万円はどうすればなれる?どんな生活?と書いている画像

シロマツ
こんにちわ!理学療法士のシロマツと言います!

タイトルにあります通り、わたしは今、メインのリハビリのお仕事で年収500万円あります。(正確に言えば513万円。)

実物の年収500万円の源泉徴収票の画像

厚生労働省の賃金構造基本統計調査 によると理学療法士の平均年収はこちら。

企業規模10人以上10~99人100~999人
年齢33.9歳34.7歳34歳
年収4,189,400円4,092,100円 4,145,900円

引用:賃金構造基本統計調査 / 令和2年賃金構造基本統計調査 一般労働者 職種

理学療法士の一般的な年収は、企業規模によって異なりますが、概ね400~420万円というところ。

なので年収500万円は、平均より高いと言えます。

 

かつて私はストレス性脱毛症になるくらいの残業とパワハラが当たり前のブラック病院で働いていました。

でも、転職をすることで人生が良い方向に変わりました。

今では結婚して子どもが二人。

幸せに暮らしています。

家族写真

あなたがもし、私と同じように今の職場の待遇に悩んでいるのなら、是非この記事を最後まで読んで下さい。

 

この記事を読むことで、理学療法士が年収500万円をもらうために必要なことがわかります。

この記事でわかること

  • 年収500万円の生活水準。贅沢できるのか?
  • 理学療法士は誰でも年収500万円貰えるのか?
  • 年収500万円になるための転職のコツ
シロマツ
是非、最後まで読んで下さい^^
スポンサーリンク

年収500万円の生活水準~贅沢な暮らしはできる?~

年収500万で生活水準や贅沢できるかは、ヒトの価値観によるので何とも言えません。

なので、我が家の場合を本心でお話させてもらいます。

 

年収500万円の手取りは360万円程度。

そして我が家の場合、妻は子育てに専念するために専業主婦をしています。

なので生活費は1ヶ月あたり30万円のみ。

 

基本的に節約していますが、ぶっちゃけ生活に何らガマンはしてません。

欲しいものはAmazonで安く買って、月に2~3回はレジャーに出掛けています。

子どもの習い事は週に1回通わせられていますし、積立NISA、確定拠出年金などの投資とわずかですが貯金もできています。

家も買いました。

 

記念日には夫婦二人で大好きなイタリアンで食事。

年に1回沖縄に旅行や遊園地、キャンプや焼肉などの外食に行くことができています(もちろん親の支援はありません。)。

旅行や食事の画像

過去の私は、年収350万程度。

奨学金の返済に追われていて、将来結婚はできないし家族なんて養えないと思っていました。

 

勇気を出して転職をして、今ではこんな生活が送れています。

人生お金だけではありませんが、今思うとやっぱりお金は必要です。

 

500万円なんかで十分な生活できない!

という方もいますが、感じ方は人それぞれ。

妻に「こうしてのびのびと子育てができるのはあなたのおかげ。ありがとう。」と毎日感謝され、私は幸せです。

スポンサーリンク

理学療法士で誰でも年収500万円は可能なのか? 

年収500万と書いている画像

正直に言うと、理学療法士なら年収500万円は誰でも可能。

 

年収500万は、どこの職場にいるかで難易度が変わります。

それぞれの職場で難易度順に並べると以下のようになります。

理学療法士の年収アップ難易度

難易度:★★★

  • 病院で管理職
  • 専門学校&大学で教員

難易度★★

  • クリニック勤務
  • 副業を組み合わせる

難易度:★

  • 訪問リハビリ
  • 訪問看護ステーション
シロマツ
順に解説していくよ!

難易度:★★★【病院で管理職、専門学校&大学で教員】

病院で管理職はコネや実力が必要。

そして、専門学校大学の教員はそれなりの実績が必要になります。

そのため努力が必要なので、誰でもなれるというわけではありません。

でも、一度そのポジションに付いてしまえば安定して収入を得られ続けるというメリットがあります。

難易度:★★【クリニック勤務、副業を組み合わせる】

経営者によりますが、クリニック勤務は大病院よりも経費が少なくて済むので、給料が高い傾向にあります。

またクリニック+訪問リハビリテーション+デイサービスなど多角経営している法人もあります。

賞与が年2回、3~4.5ヶ月の実績があるところが多くて、基本的に病院よりか給料が高い傾向にあります。

なので、私の周りのクリニック勤務のPTは、ほとんど年収500万を超えてます。

 

シロマツ
副業を組み合わせて年収500万円超えもたくさんいるよ!

理学療法士の副業

  • せどり
  • ココナラ
  • コンサルタント
  • セミナー講師
  • ハンドメイド販売
  • ウェブデザイン
  • プログラミング
  • コンテンツ販売
  • ブログ/アフィリエイト
  • 訪問リハビリのアルバイト

難易度:★【訪問リハビリ&訪問看護ステーション】

リハビリ業界で1番カンタンな年収の上げ方は、訪問リハビリ&訪問看護ステーションに転職すること。

シロマツ
わたしも訪問看護ステーション勤務です。

年収500万は比較的カンタンに達成できますし、中には年収600万円超えの理学療法士もいます。

 

以下はマイナビコメディカルの求人。

年収500万以上ある求人が多くあります。

年収500万円以上の求人の画像

次は年収400万~700万の求人。

幅がありますが、1日5~6件ペースで間違いなく年収500万以上は確実にもらえます。

年収400~700万の求人の画像

訪問リハビリ&訪問看護ステーションのお給料が高い理由は以下です。

訪問看護の給料が高い理由

  • 病院よりか圧倒的に経費が少ない
  • 診療報酬&介護報酬が高い。

病院は、土地代、設備維持費、消耗品、大勢の人件費・・・など経費が山ほど掛かるのに対して

訪問リハビリや訪問看護ステーションは、電動自転車のメンテナンス代などで経費が圧倒的に少ないです。

 

以下は、回復期病院と訪問看護ステーションの超大雑把な収益の計算です。

回復期病院の場合

  • 脳血管疾患等リハビリテーション料(I)(1単位) =245点
  • 1日18単位と考えると、1日の売上は2450✕18=44100円。
  • 1ヶ月を22日とすれば、1ヶ月の売上は970,200円。

訪問看護ステーションの場合

  • 介護保険1単位=296点
  • 1日、2単位✕7件回ることを考えると、介護保険2960✕2✕7=41,440円
  • 1ヶ月を22日とすれば、1ヶ月の売上は911,680円。
モグラ
売上は同じくらいなんだね
シロマツ
訪問看護ステーションの方が圧倒的に経費が少ないから、年収が高くなる傾向になるよ

 

デメリットは、訪問リハビリ、訪問看護ステーションのリハビリの診療報酬や介護報酬が年々減少傾向にあること。

なので、いつ大幅な減算があるのかわかりません。

モグラ
お給料が高い分、リスクはあるんだね。。。
スポンサーリンク

年収500万円は実力では無い!転職が必須!

理学療法士は、年収と腕の良さが比例すると思われがち。

でも、実際は違います。

 

年収500万が貰える職場に、いるのか、いないのか。

ほとんどがその違いだけ。

 

例外もありますが、事実、わたしの知り合いに腕が良く、大学院まで出ているのに年収350万円の理学療法士がゴロゴロいます。

 

給料を増やすためには転職は必須。

良い待遇の職場を探すためにも、大事なのは「求人の情報」です。

 

転職は情報戦であり、椅子取りゲームです。

情報を多く手に入れて、早く行動するヒトが条件の良い職場に入ることができます。

 

残念ながらもう既に、理学療法士は需要と供給が逆転しています。

PT・OTの供給数は、現時点においては、需要数を上回っており、2040年頃には供給数が需要数の約1.5倍となる結果となった。

引用:厚生労働省,医療従事者の需給に関する検討会,第3回 理学療法士・作業療法士需給分科会

シロマツ
既に需要と供給は既に逆転!求人があるうちに早めに行動を!

転職のコツ~転職サイトをえらぶ基準は求人数~

良い求人を見つけるために、たくさんの求人情報に触れることが大事。

私が年収500万円に貰える職場に就職できたのは、運だけではなくて

たくさんの求人情報を見て、ひたすら良い求人をピックアップしたから。

 

そのために利用したのが、無料で登録できる転職サイト。

 

転職サイトのサービスは正直、どこも似たりよったり。

(求人紹介、面接、履歴書の書き方等のアドバイス、面接日の設定など)

なので・・・

 

転職サイトを選ぶ基準で重要なのは、求人数。

 

 

求人数が多ければ多いほど、良い求人に出会う確率は上がります。

以下の表で求人数別で比較してみました。参考にどうぞ。

※求人数データは2022年5月6日現在のものです。

 PTOTSTワーカーマイナビコメディカルリハのお仕事PTOTキャリアナビ
 PTOTSTワーカーのバナーマイナビコメディカルのバナーリハのお仕事のバナーPTOTキャリアナビのバナー
PT求人数18,23013,985非公開非公開
OT求人数14,99012,430
非公開求人数多数非公開
対応エリア全国全国関東・関西・中部関東がほとんど
病院3,5962,085非公開非公開
クリニック3,1401,434
介護福祉施設7,7156,332
訪問リハビリ3,6343,340
特徴求人数No.1大手企業で安心抜群のサポート体制抜群のサポート体制
料金無料無料無料無料
 詳細詳細詳細

詳細

シロマツ
転職情報の取りこぼしがないように、複数の転職サイトに登録することをオススメするよ!
スポンサーリンク

まとめ

この記事で伝えたいことは以下です。

この記事で伝えたいこと

  • 我が家の場合、年収500万の生活は不自由はない。
  • 年収500万は職場によって難易度が異なる。
  • 1番年収が上がりやすいのは訪問系。次にクリニックや副業。
  • 年収を上げるには転職は必須。
  • 転職はたくさん情報を手に入れてすぐ行動することが大事。
  • 転職サイトをうまく利用することが大事。

理学療法士が生活ができるほど、まともにお給料が貰える時代はいつか終わりを迎えるかもしれません。

その時に備えて、転職や副業などにチャレンジして備えていきましょう!

シロマツ
最後までお読みいただきありがとうございました!
スポンサーリンク
  • この記事を書いた人

シロマツ

大阪在住の理学療法士/基本的なリハビリ知識や理学療法士の転職&ライフスタイルを発信しています/自身の経験してきた臨床経験と科学的・医学的根拠に基づいた発信を心掛けています/今まで数多くの理学療法士の転職・キャリアプランの相談を行う/療法士の転職体験談も募集しています。詳しくはお問い合わせフォームまで