訪問リハビリでバイク移動している方へ~超おすすめアイテムまとめ~

投稿日:2017年11月1日 更新日:

こんにちわ!シロマツ(@hakuinocokata)です!

私は、訪問リハビリ業務をしておりまして、毎日バイクで走り回っています。

車で移動しているセラピストは、安全でうらやましい限りです。

でも、バイク移動は、渋滞関係無いし、駐車スペースを気にしなくても済むという良いところもあるんですが・・・雨・夏・冬が地獄なんですよ。

 

そうなんです。雨の時や、夏・冬が地獄なんですよ。

 

大事なことなので、二回言いました。

何といっても我々は、身体が資本です。

身体を大事にするためにも、道具にはこだわる必要がありますよ!

 

私は、今まで数多くの買い物をして、失敗と成功を繰り返し、今では納得のいく商品のみ使っています。

もし、よかったら、今から紹介する商品を参考にして頂き、快適な訪問ライフを送って頂ければと思います。

(この記事で紹介する商品の金額は、2017年11月1日の時のものです。)

シロマツ
それではご紹介していくで!レッツゴーや!
スポンサーリンク

春・夏・秋の服

ロングTシャツ(春・夏・秋)

昔は、半袖で訪問に出かけていたのですが、直接肌に日光や風に当たると、思った以上に疲労感が蓄積するんですよね。

なので、私は1年を通してロングティーシャツを着用しておりまして、半袖のときと比べて疲れが全然違います。

ここでおすすめしたいのが、Tshirt.stさんのロンティーです。

  • 安価
  • ポリエステル生地で通風性に優れている
  • 選択を繰り返しても、ヨレヨレにならず丈夫
  • UVカット機能
  • 速乾性抜群

夏でも、通風性抜群なので全く熱くありません。

むしろ半袖の方が熱くて疲れやすくなってしまいます。

 

わたくしは1年のほとんどをこのシャツで過ごしていますが、全くヨレヨレにならず、耐久性抜群です。

アマゾンでも、高評価レビュー。お試しあれ。

 

※夏場の熱い時期には、ウォータークールクロスを巻いて移動しています。めっちゃ冷たくておすすめです。

関連記事:暑い夏の必需品!水だけで“キンキン”に冷えるウォータークールクロス

ズボン(春・夏・秋)

訪問中は、膝立ち、正座など色んな姿勢になるので、ストレッチの効いていないズボンだと動きづらいです。

また生地が薄いものだと、膝がすぐに破けちゃうんですよねー。

ここで購入したのが「インプローブスさんのストレッチチノパン」です。

 

  • 安価
  • ストレッチ性能あり
  • 破ける気配もなく耐久性良し

2000円という値段の割に、性能、耐久性抜群です。

 

画像は、ホワイトの迷彩ですが、黒やベージュも選べます。

靴下/ハードな履き方でも破けない強力靴下

利用者さんのお宅に訪問する際、靴下に穴が開いていたり、ヨレヨレだったら、嫌がられますよね。

今まで使ってた靴下が、生地の薄い靴下ですぐに破けていました。

そこで悩んで買った商品がコチラ。

富士手袋工業さんの「ハードな履き方でも破けない強力靴下」です。

他の靴下は、薄くてすぐヨレヨレになってしまいますが、生地が厚く、名前負けしないくらい丈夫です。しっかり足周りを包んでくれて、穴が開く気配もありません。

色が白であれば、どうしても、汚れが目立つので、私は黒色で統一しています。

(私は靴下が汚れてしまったときのために、予備の靴下をバイクに積んでいます。)

 

4足組で1400円。普通の靴下よりも間違いなく、耐久性も良く、長持ちするのでコスパ良しです。

amazonさんでは、商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料(送料350円)なので、私は2セット購入しました。

後、5年くらいは仕事の用の靴下を買わないで済みそうです。

冬の服

バイクで移動する療法士は、冬の寒さは死活問題です。

風邪を引いたら、すぐに休めたら良いですが、歩合性の給与形態の場合、給料が減りますから体調においても、給料面においても、ダブルの死活問題となります。

これから紹介する商品を、寒がりなアナタにおすすめします。

インナー(冬)/おたふく手袋のシャツ&タイツ

ユニクロのヒートテックを着ている方が多いと思いますが、やっぱり寒い・・・

何か良いものはないかと、色んなインナーを買いまくった私がおすすめするのは

おたふく手袋さんの『ボディータフネス保温インナーシャツ』&『ボディータフネス保温ロングタイツ』です。

おたふく手袋は、防寒関連の商品には非常に定評があります。

ユニクロのヒートテックシャツは肌との間に「隙間」がありますが、おたふくさんの商品は、肌との隙間がなく、ピチピチです。

それが無駄な風を通さないので、保温性に非常に優れていて、めっちゃ暖かい。

今ではこれがないと冬に訪問できないくらいの相棒になってしまいました。

 

このシャツとタイツは、Amazonでは、¥ 2,000以上の注文で通常配送無料ですので、私は5枚くらい購入して、冬場はヘヴィーローテーションで着ています。

アウター(冬)/コスパ抜群タクティカルジャケット

アウターに関しては、ユニクロのウルトラライトダウンが鉄板だと思います。軽い、安い、携帯性に優れる素晴らしい商品です。

しかし、それだけでは、バイクでの冬の寒さに勝てないので、更にその上から何か一枚防寒着が必要です。

 

コストパフォーマンス、多機能性に着目して「フリースミリタリータクティカルジャケット」を購入しましたが、想像以上に良かったので紹介させて下さい。

  • 防水
  • 防風
  • フリース素材でめちゃくちゃ暖かい。
  • 体温調整可能(ポケットが多く、脇に風量調節ファスナーがついており、体温調節可能)

中国製で、少し縫い目から糸が出ていたりもしますが、使用には全く問題ありません。

いざというときは、小さく折り畳めるので、携帯性にも優れています。amazonレビューでも高評価。

これで値段が、3,999円(税込)送料無料。買いでしょ!って感じです。

ズボン(冬)/ソフトシェルクライマーパンツ

ユニクロの裏起毛のシャカパンを履いていて、満足していたのですが、他にええの無いかなぁと思って購入したのが「ソフトシェルクライマーパンツ」です。

裏起毛で防風、防水、軽量と、機能性に優れているのに、値段3688円(税込、送料無料)とコスパ最強。

おたふくのロングタイツと合わせるとめちゃ暖かいです。

スポンサーリンク

靴(春・夏・秋)/ミドリ安全・耐滑スリッポン

訪問リハビリを続ける限り、私はこの靴を履き続けるでしょう。

私が堂々とおすすめする靴は、あの業務用靴の王道、ミドリ安全さんが販売している「耐滑スリッポン」です。

ミドリ安全耐滑スリッポンの機能性

  • 驚くほど軽量
  • 着脱が容易
  • 滑りづらい
  • 防水(表面は人工皮革。水を弾くので、軽い雨なら防げる)
  • 通気性(側面に通気エリアが設計されているので、ムレない)
  • 抗菌・防臭加工
  • シンプルなデザイン

これ究極じゃないですか?

価格は、サイズにも異なりますが、27,5サイズで3,618円。この機能で安価。コスパ抜群。

 

欠点として、耐滑なので、靴底が減りやすく、耐久性に乏しいというレビューもあります。

でも、私は1年半愛用していますが、まだまだ靴底が残っており、余裕で使えます。

値段の高くて機能性が低いブランドの靴なんて履いてる場合じゃないですよ!!!

靴(冬)/かるぬく・防水防寒ブーツ

足元が冷えたら全身が冷えます。なので、冬を快適に訪問するには、まず足元から。

何か良いものないかなと思って購入したのが「かるぬく・防水防寒ブーツ」です。

靴であれば、足首から風が入り、全身冷えてしまいます。

それを防ぐために、足首を覆うブーツは必須です。

防風性抜群。内生地がボアで、めちゃくちゃ暖かい。

何より、防水なので、冬場、突然雨が降ってきても、長靴に履き替えなくても良いので便利。

冬は、これがないと訪問に行きたくないです。

手袋(冬)/ショーワグローブ防寒テムレス

スノボ用のめちゃくちゃ高い手袋を使用しているヒトもいるようですが、それはすごくもったいない。

仕事でそんな良い手袋なんて使わなくても良いんですよ!

わたしは「ショーワグローブ防寒テムレス」をおすすめします。

  • コスパ:送料は掛かるが、1,227 円と安価。
  • 防寒性:中が起毛で暖かい。
  • 防風性:ゴム手袋なので、全く風を通さない。
  • 防水性:ゴム手袋なので、全く水を通さない。
  • 携帯性:軽くて柔らかいので、くしゃくしゃに丸めれられる。

この商品の一番良いところは、「防水性」。

冬の雨って最悪なんですよ。手袋に水が侵入してきたら手がちぎれそうになります。

次の利用者さん宅に行った際、冷たい手で触れて驚かれたら申し訳ない気持ちになります。

このグローブは完ぺきに防水してくれるので、比較的暖かい手のまま利用者さんのお宅に訪問できます。

 バイク編

ハンドルカバー(夏・冬用)

ハンドルカバーは必須。夏用、冬用とで揃えておきましょう。

夏のハンドルカバーは通気性に優れており、雨・日焼け対策に抜群。夏場は必須です。

冬用は、バイクハンドルカバーの鉄板。「コミネのバイクハンドルカバー」をおすすめします。防風性抜群です。

冬場は、「コミネのバイクハンドルカバー」と先ほど紹介した「ショーワグローブ防寒テムレス」で手の寒さを気にすることはなくなりました。

ウィンドスクリーン・シールド

前方からの風を防いでくれる「防風シールド」です。

思った以上に運転中の風の抵抗は強く、前方からの雨も凌げるので、シールド有りと無しでは、疲れが全く違います。

ダサいと毛嫌いする人もいますが、冬場はそんなこと言ってられません。死活問題です。装着した方が良いです。

リアボックス

訪問時は、緊急時に備えて、色々と道具が必要です。

特にカッパや長靴などの雨具は常に携帯したいところですが、バイクのメットインだけであれば、スペースが足りません。

なので、リアボックスは必ず装着しておきましょう。

 まとめ

バイクでの訪問リハビリの際に必須のアイテムをご紹介しました。

車での訪問であれば、上記のアイテム、全部いらないんですけどね(笑)

いつか、車で訪問したいと夢見て、明日もバイクで訪問がんばるぞー!!!

シロマツ
最後までお読みいただきありがとうございました!
スポンサーリンク
スポンサーリンク

おすすめ記事

1

こんにちわ。シロマツ(@hakuinodokata)です。   タイトルにいきなりお金のことなんて書いちゃって、はしたないちゃありゃしない。と思われても仕方ないのですが、この記事をクリックし ...

2

こんにちわ!シロマツ(@hakuinocokata)です! 私は、訪問リハビリ業務をしておりまして、毎日バイクで走り回っています。 車で移動しているセラピストは、安全でうらやましい限りです。 でも、バ ...

3

こんにちわ!シロマツ(@hakuinodokata)です!   動作観察・動作分析ってすごく悩まされますよね・・・ 特に実習生の方はかなりご苦労されていると思います。   学校でも ...

-訪問リハビリ, 買って良かった商品

Copyright© 白衣のドカタ , 2017 All Rights Reserved.