ミクリッツ線(Mikulicz line)の正常は?測定方法を解説!

投稿日:2017年9月10日 更新日:

こんにちわ!シロマツです!

 

膝関節の内反、外反変形の指標で「FTA」がありますが、それと少し似ている指標で「ミクリッツ線」があります。

 

今回は、膝関節の評価に重要な「ミクリッツ線」の正常位置や、測り方、FTAとの違いについて解説します。

スポンサーリンク

ミクリッツ線とは?

ミクリッツ線とは、日本語で、「下肢荷重線」「下肢機能線

英語では、「Mikulicz line(ミクリッツライン)」または「Mechanical axis(メカニカルアクシス)」と言います。

 

少しややこしいですが、全て同じ意味ですので、ご注意ください。

ミクリッツ線(Mikulicz line)って?

ミクリッツ線とは、「大腿骨頭の中心」と「足関節の中心」を結んだ線のことを言います。

ミクリッツ線を引くことで体重が掛かっている線、「荷重線」がわかります。

諸説ありますが、正常な膝であれば、膝関節中心(脛骨の内側顆間隆起内側)を通ると言われています。

もし、このミクリッツラインが、膝の内側を通れば、内側にストレスが掛かり易くなるので「O脚(内反)」の状態を表します。

逆に、膝の外側を通れば、膝の外側にストレスが掛かり易くなるので、「X脚(外反)」の状態を表します。

もし、重度の変形性膝関節症で、運動ができなかったり、日常生活が送れない場合、全人工膝関節置換術(Total Knee Arthroplasty:TKA)や高位脛骨骨切り術(Open Wedge HTO)などの手術が適応になります。

その場合、ミクリッツ線やFTAなどを基準に矯正角度を決定します。

スポンサーリンク

ミクリッツ線の計測方法

当然のことながら身体を見るだけでは、ミクリッツ線は計測できません。

計測するためには、骨格でなければわかりませんので、立位でのレントゲン画像が必要です。

病院などの医療機関は、レントゲン画像を閲覧するソフトの中に、線が引ける機能があるので、それを使用することがほとんどです。

ミクリッツ線とFTAの違い

ミクリッツ線とFTAの違いはなんでしょうか?

  • ミクリッツ線:「大腿骨頭の中心」と「足関節の中心」を結んだ線
  • FTA(femoro-tibial angle):「大腿骨の中央を通る線」と「脛骨の中央を通る線」の重なる角度

どれも同じ膝の変形具合を見る指標なのには違いありませんが

の違いの特徴として、大腿骨の外弯変形が見られる場合、FTAの計測では難しくなる可能性があります。

外弯変形」とは重度の内反変形の場合に、大腿骨が湾曲してしまう状態の場合です。

 

このように外弯変形を伴っている場合、骨の中央を通る線(垂直線)を使用するFTAの計測が難しくなります。

ミクリッツ線であれば、計測は可能です。

まとめ

ミクリッツ線について解説させて頂きました。

ミクリッツ線が理解できれば、膝のどこに荷重が掛かり、どこに負担が掛かり易いかがわかります。

 

しっかりと知識として覚えておきましょう!

スポンサーリンク
  • この記事を書いた人

シロマツ

訪問看護ステーションで理学療法士として働いています。 脳卒中などの中枢神経疾患や整形疾患、呼吸器疾患の方など対象に幅広く理学療法を行っています。

おすすめ記事

1

こんにちわ。理学療法士のシロマツと申します。   「タイトルにいきなりお金のことなんて書いちゃって、はしたないっちゃありゃしない。」 と思われても仕方ないのですが、この記事をクリックしたとい ...

2

将来のために資産運用を始めたいけど、よくわからない。どうすればよいの? という20~30代の方に向けて、この記事では、初心者向けの資産運用商品「ウェルスナビ」をご紹介していきます! スポンサーリンク ...

3

こんにちわ。理学療法士のシロマツです。   皆さんもご存じの通り、リハビリテーション専門職の理学療法士の国家試験の難易度は徐々に上がってきています。 過去問を暗記するだけではなく、問題の意図 ...

-膝関節

Copyright© 白衣のドカタ , 2018 All Rights Reserved.