仮想通貨で必ず登録しておくべき日本&海外取引所8選!

投稿日:2018年1月7日 更新日:

こんにちわ!シロマツです!

 

仮想通貨を始めて3か月が立ちました。

バブルによって資産は増えましたが、その分たくさん失敗して、ある程度の損もしました。

もっと多くの取引所を早く登録していれば、たくさんのコインの種類も知って、選択の幅が広がったのになぁと後悔していることもあります。

 

仮想通貨は簡単に言うならば情報戦です。なるべく情報はたくさん取得したほうが勝てる確率も上がります。

特にコインの情報は重要です。どんな種類・特徴があって、どこの取引所で買えるのかを知っておく必要がありますし、複数の取引所を使い分ける必要もあります。

 

なので今回は、仮想通貨を初めて、すぐに登録すべき取引所をご紹介します。

どれも簡単な手続きで、全て無料で登録できるので安心です。

それぞれ、特徴なども併せてご紹介していきます。

スポンサーリンク

国内取引所

基本的に国内取引所は、安全性が高く、信頼性の高いコインのみ取り扱われています。

また日本円⇔仮想通貨への、換金所でもあるので、国内取引所に登録しなければ、仮想通貨を始められません。

なので、仮想通貨をはじめられる方は、下記の取引所を必ず登録してください。

国内取引所~重要度順~

  • zaif
  • bitbank
  • coincheck
  • bitflyer

zaif(ザイフ)

zaifは、プライベートブロックチェーン「mijin」を開発しているテックビューロ社が運営している取引所です。

zaifの社長である朝山さんは、日本の仮想通貨・ブロックチェーン業界を引っ張る神様的な存在です。

ネム財団の理事もされています。

Twitterでは、zaifの最新情報や仮想通貨に関する重要な情報をツイートされています。必ずフォローしておいた方が良いでしょう。

シロマツ
個人的に僕は大ファンです。

 

zaifの特徴として、NEM、モナコイン、ビットコインなど様々な種類の銘柄が板上で取引(トレード)できます。

取引(トレード)できる銘柄

  • Bitcoin/ビットコイン
  • Ethereum/イーサリアム
  • NEM/ネム
  • Bitcoin Cashビットコインキャッシュ
  • Monacoin/モナコイン
  • COMSAトークン・・・・etc

取引手数料

ビットコインと、モナコインの場合、購入、売却は、-0.01%!取引をすればするほど増えます。

それ以外は、売却=0%、購入=0.3%

10000円分の銘柄を購入すれば3円ほど手数料が掛かります。

少額であれば微々たるものですね。

登録確認がめちゃくちゃ遅い!

非常に使い勝手の良いzaifなのですが、登録確認が非常に遅いのです。

私が登録申請を行ったところ、3週間要しました・・・

その間に様々なzaif銘柄が暴騰して悔しい思いをしました。

国内の取引所で一番最初に登録申請しましょう!!!

zaif取引所へ登録なら下記のバナーをクリック!

bitbank(ビッドバンク)

bitbankは、2017年3月から運営している国内取引所です。

bitbankの特徴は、サーバーが安定していて、板上で取引(トレード)できることです。

取引できる銘柄

  • Bitcoin/ビットコイン
  • Ethereum/イーサリアム
  • Ripple/リップル
  • Litcoin/ライトコイン
  • Monacoin/モナコイン
  • Bitcoin Cash/ビットコインキャッシュ

現在、仮想通貨時価総額ランキング2位のリップルが唯一、板取引できる取引所です。(2018年1月7日現在)

手数料

驚くなかれ、2018年3月31日までは、全銘柄の売買手数料、無料です。これは非常に魅力的です。

bitbankへ登録は約1週間ほどでできました。

早めに登録しておいた方が良い取引所には違いありません。必ず登録しましょう。

bitbankへの登録は下記のバナーをクリック!

coincheck(コインチェック)

2018年1月現在、国内取引所でビットコイン取引量1位!CMでもおなじみのcoincheckさんです。

アプリが非常に使い易いく、初心者が一番使いやすい取引所です。

 

取り扱い銘柄が多いですが、板上で取引(トレード)できるのはビットコインのみです。(2018年1月現在、取引手数料無料)

他の通貨はcoincheckから直接販売で割高となるため、注意が必要です。

取り扱い銘柄

  • Bitcoin/ビットコイン
  • Ethereum/イーサリアム
  • EthereumClassic/イーサリアムクラシック
  • Ripple/リップル
  • NEM/ネム
  • LISK/リスク
  • Litcoin/ライトコイン
  • Bitcoin Cash/ビットコインキャッシュ
  • FACTOM/ファクトム
  • DASH/ダッシュ
  • Zcash/ゼットキャッシュ
  • auga/オーガ
  • monero/モネロ

coincheckはビットコインの取引量は1位なので、ビットコインをトレードして利益を出すには1番の取引所でしょう。

また、登録後の本人確認が一番早い取引所なので、まずはビットコインを少額買って、短期トレードなどで遊んで雰囲気に慣れても良いと思います。

coincheckへの登録は下記バナーをクリック!

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

bitFlyer(ビットフライヤー)

あの成海璃子ちゃんのCMでおなじみのbitFlyerさんです。

bitFlyerは、三菱UFJキャピタル、SBIインベストメント、リクルート、電通デジタルホールディングスなどの大企業が出資しており、日本の金融経済に結びつきが強い企業です。

資本金・ユーザー数が国内1位なので安心して利用できますね。

 

取引できるのはビットコインのみです。(取引手数料無料)

アルトコインは販売所で直接bitFlyerから買うこととなるので少し割高となります。

取り扱い通貨

  • Bitcoin/ビットコイン
  • Ethereum/イーサリアム
  • EthereumClassic/イーサリアムクラシック
  • Litcoin/ライトコイン
  • Bitcoin Cash/ビットコインキャッシュ
  • MONA coin/モナコイン

coincheckと同様に登録後の本人確認期間が短いので、登録してビットコイントレードをしてみるのも良いかと思います。

bitfFlyerへの登録は下記バナーをクリック!bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

国外取引所

ここから国外取引所をご紹介します。

国外取引所は日本円の入金・出金ができないので、基本的にビットコインやイーサリアムなどのメジャーなコインを基軸にして他のコインと交換します。

国外取引所を利用登録するメリットデメリットをまとめます。

メリット

  • 取り扱い通貨が多い
  • 取引量が多いので売買できる率が高まる

デメリット

  • 日本円に換金できない
  • セキュリティー面が劣っている取引所もある。
  • 外国の法改正により急に破綻してしまう恐れもある。

日本の取引所では、取り扱い通貨が非常に少ないですが、国外の取引所は取り扱い通貨が非常に多いです。

コインの選択肢も広がるため、利益を出しやすくなります。

懸念するポイントして、外国の法改正により急に破綻してしまうリスクやセキュリティー面に不安があります。

もし、ハッカーなどにコインを盗まれるとほぼ帰ってくることはありません。

なので、必ず国内外ともに2段階認証セキュリティーを設定しましょう!

 

基本的に仮想通貨で稼いでいる人はほぼ100%外国取引所を利用しています。

これから紹介する国外取引所は全て登録する必要はないと思いますが

全て登録無料なので、利用する・しないに関わらず、とりあえず登録だけしてみても良いかとは思います。

国外取引所

  • BINANCE(バイナンス)
  • KUCOIN(クーコイン)

BINANCE(バイナンス)

BINANCEは世界利用者数No.1を誇る取引所です。

2017年7月に、OKcoinの元共同創設者兼CTOのチャオ・チャンコンが開設しました。

 

このBINANCEは、良いとこづくしな取引所なのです。

BINANCEの良いところ

  • コイン取り扱い種類が多い(100種類以上)
  • コイン取引量が多い
  • アプリもめちゃ使いやすい
  • 取引手数料が激安!(売買手数料:0.1%!BNBコインを売買手数料に使用すると実質取引手数料0.05%となる。)
  • 日本語対応!

ここ最近、新規登録者数が爆発的に増えており、1日のアカウント新規登録者の定員数が決められています。(なんでも1日25万人の登録者がいるとか・・・多すぎ!)

国内の取引所のみであれば、選択肢が極端に狭くなるので、必ず登録しておきましょう!

登録は下記画像をクリック!

Kucoin(クーコイン)

kucoinは2017年9月にオープンした香港の取引所です。

手数料の安さ、草コインの多さから第2のBINANCEと呼ばれています。

 

僕はすぐに登録しました。

まだまだ値段の上がっていない草コインがたくさんあるので、登録すべきでしょう!

KUCOINの良いところ

  • コイン取り扱い種類が多い(100種類以上)
  • アプリも使いやすい
  • 取引手数料が激安!(売買手数料:0.1%!KCSコインを所有していると、発生した売買手数料実質取引手数料が0.05%が分配してもらえる
  • 日本語対応!

スポンサーリンク

海外取引所~草コインメイン~

これからはおまけで、値段の低い草コインを多く取り扱っている取引所を少しご紹介していきます。

価格は低いけど、しっかりと能力のあるコインを見つけて投資すれば、何百倍になる可能性も否定できません。

必ず登録しておく必要はありませんが、興味があるなら調べて登録してみても良いと思います。

海外取引所~草コイン編~

  • Cryptopia(クリプトピア)
  • CoinsMarkets(コインマーケット)

Cryptopia(クリプトピア)

あまり利用している人は少ないと思いますが、個人的におすすめな草コイン取引所です。

  • ニュージーランド企業が運営している取引所。
  • 通貨銘柄は約400種類以上(2018年1月現在)
  • 生まれたてのコインがすぐさまこのcryptopiaに上場することが多く、10倍になった銘柄がたくさんある。
  • 基軸通貨はBTC・USDT・NZDT・LTC・DOGEに対応
  • 取引手数料は、Maker、Taker(成行、指値)共に0.2%。
  • 2段階認証も対応していますので、セキュリティー面もまずまず。

登録は上記バナーをクリックしてください。

CoinsMarkets(コインマーケット)

草コイン取引所といえば、CoinsMarkets、CoinsMarketsといえば草コイン取引所といわれるくらいの草コイン界の王様的な取引所です。

他の取引所にはない雰囲気から。別名、魔界とも呼ばれているようです。

  • BTC建ての単位が「0.1sat」で価格の低いコインが多い
  • とにかく草コインの上場が速い。
  • PoS通貨を取引所のウォレットに入れて置くとステークする(利子が貰える)
  • スキャムコイン(詐欺コインだらけ)
  • 2段階認証がなく、セキュリティー面は劣悪。

利用する際は最大限の注意を払って下さいね!登録は上記バナーをクリックしてください。

まとめ

様々な特徴を持った取引所がありますが、全てを使いわけるのは効率が悪いので

自分の投資スタイルにあった取引所を2、3種類くらい選択してそこをメインにすればよいと思います。

 

ここ最近では、国内の取引所でもハッキングされて通貨を奪われたという話も聞くので、必ずセキュリティーには最大限の注意を払いましょう。

 

最後に、仮想通貨は自己責任です。必ず余剰資金で運用するようにしましょうね!

 

シロマツ
最後までお読みいただきありがとうございました!
スポンサーリンク
スポンサーリンク

おすすめ記事

1

こんにちわ。シロマツ(@hakuinodokata)です。   タイトルにいきなりお金のことなんて書いちゃって、はしたないちゃありゃしない。と思われても仕方ないのですが、この記事をクリックし ...

2

こんにちわ!シロマツ(@hakuinocokata)です! 私は、訪問リハビリ業務をしておりまして、毎日バイクで走り回っています。 車で移動しているセラピストは、安全でうらやましい限りです。 でも、バ ...

3

こんにちわ!シロマツ(@hakuinodokata)です!   動作観察・動作分析ってすごく悩まされますよね・・・ 特に実習生の方はかなりご苦労されていると思います。   学校でも ...

-お金のこと

Copyright© 白衣のドカタ , 2018 All Rights Reserved.