超簡単!エアコン室外機の日除けを100均ダイソーでDIYしてみた。

室外機がダイソーのアイテムによって日除けされている画像

エアコン室外機の日除けをDIYしたい・・・
できれば安く済ませたい・・・

という方へ!

エアコン室外機の日除けは100均ダイソーグッズで十分ですよ!

私の室外機日除けのポイントは下記の3つです。

私のDIYポイント

  1. 予算300円~600円と低予算
  2. 室外機の天板に熱がこもらない仕様なので、省エネに効果的
  3. 取り付け&取り外しが簡単なので台風などが来た時などすぐに対応可能

よろしければどうぞ参考にしてください。

スポンサーリンク

DIYの面倒な方はこちらがおすすめ

と、その前にDIYは面倒・・・という方は、最初から購入するという選択肢もあります。

念のため紹介しておきます。ご興味のある方はどうぞ

必要な100均アイテム

今回DIYに必要なアイテムです。

  • 車用サンシェード(必須)
  • 万能ベルト(必須)
  • 猫避けマット(必須)

次に必須ではないけど、あれば便利なアイテムはこちら

  • ガムテープ
  • 板・プラ板・ダンボール(1辺の長さは室外機の横幅ぐらいの大きさ&硬めなものなら何でも良い)

超簡単!室外機日除けの作成手順!

シロマツ
作成手順を解説していきます!

日除けを乗せる室外機です。

室外機の上に猫避けを置いて、その上に板を乗せます。(先程記載しましたが板じゃなくても、1辺の長さが室外機の横幅ぐらいの大きさで硬めなものなら何でも良いです。)

 

次にカーサンシェードを室外機の大きさにするため、折りたたんだ箇所をガムテープで貼り付けて大きさを調整します。

ここでポイントなのが、室外機よりも少し大きめにすることです。

そうすることで日除けになる部分を広げることができますよー!

前方部分にガムテープを張って、万能ベルトが通す穴を開けます。

 

はい。完成です。

とても簡単に作成することができました♫

猫避けとカーサンシェードの間に空間があるのがミソです。

この隙間があることで熱がこもりにくくなり、省エネ効率UP!

 

スポンサーリンク

完成!

以上。約5分で完成です。

ポイントは台風が来たときに簡単に取り外せることです。

ここ最近の台風は室外機が飛ばされるほど強烈ですからね。すぐに取り外しと取り付けできるに限ります。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

室外機の日除けを検討されている方は是非参考にしてみてください!

シロマツ
最後までお読みいただきありがとうございました!

 

 

スポンサーリンク
  • この記事を書いた人
アバター

シロマツ

臨床&勉強が大好きな理学療法士。 脳卒中などの中枢神経疾患や整形疾患、呼吸器疾患の方など対象に幅広く理学療法を行っています。

© 2021 白衣のドカタ