Google Adsenseの審査に8記事と1日で合格した話

投稿日:2017年6月18日 更新日:

ブログなどのHPを運営されている方はご存じかと思いますが、GoogleAdsense(グーグルアドセンス)とは、googleが運営している広告サービスです。

 

でも、そのサービスを利用するには・・

 

必ずgoogleの審査に合格する必要があるんです。

 

天下のgoogleなので、非常に厳しいという噂もあれば、めちゃ簡単!というウワサもあり、よくわからんなー。って感じでした。

GoogleAdsenseに関する情報を探していると、ほとんどが最低20記事は必要と記載がありました。

当時、私はブログを始めたばかりで8記事しかなく・・・

シロマツ
今は8記事だけど、通ったらラッキー!試しにチャレンジしよかな!

っていう軽い気持ちでチャレンジしたのですが・・・

 

 

タイトル通り、簡単に通っちゃったんです。

たったの8記事&審査期間1日で。

 

GoogleAdsenseの審査手順などの情報は検索すれば山ほどあるので

ここでは、なぜ私がたった8記事で、しかも審査期間1日で審査に通ったのかなど、自分なりの考察などをまとめてお話します。

スポンサーリンク

審査手順・期間

審査:GoogleAdsenseの審査は、数年前まで、1次審査と2次審査があったようなのですが、現在はいきなり、審査用のコードをheadタグ内に挿入する2次審査からになっています。

期間:審査期間について、googleからの説明では、「合否結果は最低3日間かかります」との記載ががありました。

 

他のサイトの情報では、合否の連絡が1か月以上必要であったケースもあるようでね。

GoogleAdsenseに合格するための説

ネット上には、GoogoleAdsenseの審査に合格するための条件、要素などの様々な説が言われています。

ネット上で言われているGoogoleAdsenseに合格するための条件

  • 最低でも20記事以上必要。
  • 審査中は毎日記事を更新しなければならない。
  • 記事の内容は日記では通らない。
  • 薄い内容では通らない。
  • PV数が少ないと通らない。
  • 広告は一切貼ってはいけない。
  • 内・外リンクなどは一切貼ってはいけない。
  • プライバシーポリシーは絶対に必要。

この条件だとサイトを作って、記事数アップしないと絶対通らない。

アフィリンク張っちゃいけないし、広告も貼っちゃいけないという縛りも面倒だなと思いました。

スポンサーリンク

審査中の本サイトの状態

様々な説と比較して本サイトはこんな感じでした。

最低でも20記事以上必要

 ⇒8記事だが、全ての記事は3000字以上

審査中は毎日記事を更新しなければならない

 ⇒審査中は全く記事を更新してない

記事の内容は日記では通らない

 ⇒記事の内容は日記ではなく、健康、リハビリ関係

薄い内容では通らない

 ⇒3000文字以上なので、薄くはないと思っています。

PV数が少ないと通らない

 ⇒PV数は1日0~2。セッションは0~1程度。(誰も見てない・・)

広告は一切貼ってはいけない

 ⇒広告は8記事中に、1つのみ。(転職系)

内・外リンクなどは一切貼ってはいけない

 ⇒発リンクはブログランキングに1か所

プライバシーポリシーは絶対に必要

 ⇒固定ページに設置済み

他のサイトの説と比較して大きく違うところは、

  • 記事数が少なくても通る。
  • 毎日記事を審査しなくても通る。
  • PV数やセッション数が少なくても通る。
  • 広告を掲載しても通る(多すぎたらダメかもしれない)
  • リンクを貼っても通る。

8つの説の中、5つほど内容と異なりました。

Google Adsense審査合格の条件

あくまで私が思う、GoogleAdsenseの審査を合格する条件ですが、下記のような形になります。

  • 記事数が少なくても通るが、文字数は多い方がいいかも(1記事に対して1000文字以上あれば確実。)
  • ブログを初めて間もなくて、PV数・セッション数が少なくても大丈夫。ほぼゼロでも問題ない。
  • 内容は頑張って濃くする。コピペは言語道断。オリジナルの記事を書く。
  • 常識の範囲内であれば広告やリンクを貼っても問題ない。
  • 固定ページでプライバシーポリシーの設置は必須。

まとめ

googleAdsenseの審査を通る条件など、情報が多く混乱しますが、私のようなブログを始めて間もない人でも通過したので、記事を5記事程度でも書いたら、とりあえずチャレンジしてみるべきだと思います。

通ったら儲けもんです!是非チャレンジしてみて下さい!

スポンサーリンク
  • この記事を書いた人

シロマツ

訪問看護ステーションで理学療法士として働いています。 脳卒中などの中枢神経疾患や整形疾患、呼吸器疾患の方など対象に幅広く理学療法を行っています。

-ブログ・SEO

Copyright© 白衣のドカタ , 2018 All Rights Reserved.